がんのためのアロマ

メディカルレベルのアロマを使い
身体全体の調整をして
トータルコンディショニングいたします。

こんにちは!
鍼灸マッサージ・整体
スピリチュアルカードセッション
アロマ講座
マタニティーマッサージなど
女性を心身ともに元気にする
ラファのかおるです(^-^*)/

今日は抗がん作用のあるエッセンシャルオイルのお話をしたいと思います。

 

なんで急にこんなお話かと言いますと、抗がん剤で治療されていた方が担当医の方から『覚悟を決めて下さい』と通告があったというお話を目にしたから。

 

 

もし自分や身近な人ががんになったとき。

あなたはどんな治療法を選びますか?

 

 

最先端医療から民間療法まで。

選択肢はたくさんあったほうがいいと思います。

 

 

いろんなことを言っているひとがいるから、いろんなことを自分で調べてみること。

自分の中でしっくりきたものを選んで、後悔をしないように!

 

 

その中から最も自分が「これでやりたい!」という方法を選べばいいのです。

 

そのご参考になればと思います(^_^)

 

 

 

1990年にアメリカ議会の調査専門部門である『OTA(米国議会技術評価局)』が、抗がん剤を使う量が多い程死亡する患者数も増えるというレポートを出しました。

 

また1985年以降、男女とも日本でのガン患者数は増加し続けています。2010年のガン患者数は1985年の約2.5倍です。

 

 

まず、ガンにならないための生活指針がある(かおるオリジナル)ので、もしわたし自身ががんになったらこれをやろうと思っています。私達は普段からがんになるような生活をしているので…。

高いお金を払い治療する以前にしておくべきことなのですが、そのひとつは『砂糖・糖質をやめる』こと。

 

 

こうした生活習慣を変えた上で、改善に取り組むのがおススメなのですが、実はエッセンシャルオイルには抗がん作用が認められているものがいくつかあるのです。

 

 

最も研究されているのはフランキンセンスです。

探せば文献もたくさん出てきます。

 

 

うがたわしいものも含め、ガンのお話が耳に入ってくることが増えています。

患者数が増えているのだから当たり前なんだけれど。今日目にしたのはメラノーマのお話。

 

 

メラノーマに関してはフランキンセンスが2003年に浸潤と転移を防止および抑制することが分かっています。

 

 

ガン治療に関して、抗がん剤の効果に???を感じていらっしゃる方、抗がん剤を使わずに取り組みたい方のサポートもこれからさせていただきたいと思っています。

 

なかなかこういう情報を信じて取り組むことにも勇気がいると思うのですが、初期対応がしっかりできれば希望は大いにあります!

 

鍵は初期対応なんです。

 

ひどくないうちに健康な細胞は殺さず、叩きたい細胞にアプローチできるか!

 

 

そしてこれができるのは情報を持っている方だけなんですよね。

どういった治療方針でがんと取り組むか?

 

 

選択肢があれば最初から自分で判断ができます。

 

どうか抗がん治療以外にも取り組める方法がある!ということを、ぜひぜひ知っておいていただきたいと思います。

 

自然の恵み、エッセンシャルオイルでセルフケアをしたい方は、お気軽にご連絡ください!
ご相談お待ちしています(^-^*)/

おすすめの記事