酸素不足が病気の原因

からだとこころはひとつ。

根本的な原因をみつけて

幸せな健康生活をサポートする

統合療法師の薫です。

 

お散歩の時に水城公園で

いつも仲良くしてもらっている

わんこさんとおじさんに会いました。

 

ここのところの暑さで

水城公園の池の水が澱み

魚が白いお腹を仰向けにして

ぷかぷか浮いているのを

みたことを話したんですよ。

 

そうしたらおじさんが

酸欠なんだろうなぁ

流れがないし…

 

と。

 

そこでまた、わたし学びましたよ!

 

人の身体も同じ。

流れ(血流)が滞れば

栄養も行き渡らず

 

細胞の中の

ミトコンドリアで

酸素が作られなければ

わたし達の病気が進み

死につながります。

 

まさにその状況が

池の水で起こっていたのだと。

 

そしてやっていたことは

新しい水を足すこと。

 

酸素の供給ですよね。

池の生態系、環境を整える作業。

 

人間もまた同じ。

酸素を細胞に送ったり

血流やリンパの流れを良くして

健康を保てる環境を作る。

 

それが鍼灸マッサージや整体

 

自分でやるなら

アロマを使ったセルフケア

 

不足している栄養補給

毒素のデトックス

睡眠や休養を取ること

運動

 

なんですよね。

 

いつ、なにを、どれくらい?

人それぞれ必要なものは違います。

 

それをみつけることが

自分を知ることであり

 

実践することが

自分を愛することなのです。

 

 

わたし達も宇宙に存在する

自然の一部。

 

自然と共存すること

自然から学ぶことは

私たちの健康と

切っても切り離せない

重要なキーワードですね。

 

Posted by oluolu